トップページ

>

ご案内

>

組合員になりませんか?

1.組合員とは

JAは、農業を営んでいる方々と地域の方々が出資して組合員となり、連帯してお互いに助け合う「相互扶助」を目的とした協同組合組織です。
組合員には、組合員資格があり「正組合員」と「准組合員」があります。農業者である「正組合員」の意思決定によりJAは運営されていますが、地域の皆さまも「准組合員」としてご利用いただくことができます。

2.組合員加入資格について

正組合員
(農業者)

・農業を営む個人であって、その住所又はその経営に係る土地が当JAの地区内(清須市、北名古屋市、豊山町)にある方

・1年のうち60日以上農業に従事する個人であって、その住所が当JAの地区内(清須市、北名古屋市、豊山町)にある方

准組合員
(利用者)

・住所もしくは勤務地が当JAの地区内(清須市、北名古屋市、豊山町)にあり、JAの事業を継続的にご利用いただける方

・地元の農業を、JAと一緒に応援していただける方(地域農業応援団

3.組合員加入のメリット

メリット 対象
出資金に対する配当金をお受け取りになれます。
(総代会終了後、6月)
正・准組合員
信用事業の貯金キャンペーンの際に、組合員特別金利でお預け入れいただけます。 正・准組合員と
同居のご家族
各種の無料相談会をご利用いただけます。
(税務・法務・相続等)
正・准組合員
JA愛知厚生連の病院利用時の助成
(入院時の室料差額の一部を助成)が受けられます。
正・准組合員と
同居のご家族
JAの健康診断を受診された場合、一部助成が受けられます。 正・准組合員
平安会館、鳳凰殿を組合員価格でご利用いただけます。 正・准組合員
総代会記念品をお受け取りになれます。
(総代会終了後)
正・准組合員

4.組合員ご加入の手続き

組合員へのご加入の際には、「組合員加入申込書」をご記入いただくほか、出資金をお預かりさせていただく必要があります。
下記の必要なものをお持ちのうえ、最寄りの本支店窓口までお越しください。

【ご加入の際に必要なもの】

当JAの普通貯金通帳、ご印鑑、出資金、本人確認書類(運転免許証など)

5.組合員資格に変更があった場合の手続き

組合員資格に変更があった場合は、定款の定めによりその事実をお申し出いただく必要があります。
以下のような場合には、手続きが必要となりますので、お手数ですが本支店窓口までお申し出ください。

【主な変更事由】

1.組合員資格に変更があった場合(就農、離農、転居等)
 2.当JAに届出している基本情報(姓、住所、電話番号、出資配当金の振込口座)に変更があった場合
 3.出資者が亡くなり相続が発生した場合 など

詳しくは最寄りの本支店窓口までお問い合わせください。