トップページ

>

JAバンク情報局

>

よくある質問

よくある質問 - 共通編

貯金の相続の手続きをしたいのですが、どのような書類が必要ですか?

貯金の相続の手続きには、次の書類が必要になります。なお、お亡くなりになられた方のお取引内容によって、必要となる書類や手続きが異なりますので、詳しくは本支店窓口までお問い合わせください。

※上記以外にも、書類等の提出が必要となる場合があります。


「貯金」と「預金」の違いは何ですか?

お金を金融機関に預けることを「貯金」もしくは「預金」と言いますが、どちらも金融機関にお金を預ける行為を指しますのであまり意味に違いはありません。
ただし、一般には「金融機関」・「法的保護制度」で下記の通り、「貯金」と「預金」を区別しています。

◎「貯金」
・ゆうちょ銀行、JA、漁協で取り扱われるもの
・ゆうちょ銀行の貯金は【預金保険制度】、JAや漁協の貯金は【貯金保険制度】で保護されている。
◎「預金」
・「貯金」以外の金融機関で取り扱われるもの
 (都銀、地銀、信用金庫、信用組合等)
・【預金保険制度】で保護されている。

JA西春日井の金融機関コードと店番号は何番ですか?

JA西春日井の金融機関コードは「6456」です。
店番号は下表の通りです。

「ちょきんぎょ」って何ですか?

「ちょきんぎょ」は、平成8年10月から12月の冬のボーナスキャンペーンにおける主力商品「貯蓄貯金」のキャンペーンキャラクターとして初登場しました。その時の名前は「ちょちくちょきんぎょ」(がま口の財布)で、その後、現在の「ちょきんぎょ」に改名されました。毎年いろいろなグッズが登場し、今ではJAバンクのキャラクターとしてすっかりお馴染みになりました。
古来、中国では金魚(きんぎょ)は、「幸運と富を招く」と信じられていました。風水の説では、金魚はあらゆる災難を防ぎ、何事も円滑に進める力があるとされ、商人の中には「悪運」とされる方角に小さな金魚鉢を置いて「厄除け」とする人もいます。
 JAバンクで貯金をして「ちょきんぎょ」グッズをもらって、あなたも幸運をGETしてみてはいかがですか?

年金相談会の予約方法と当日持参する物について教えてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら 〉

住所・氏名・名称(商号)・代表者が変わったのですが。

お手数ですが口座開設店にご来店いただき変更届を提出してください。その際、変更が確認できる書類(運転免許証等)およびお届印が必要となりますのでご持参ください。

共通印鑑とは何ですか。

お客様のお取引印鑑を1つにまとめることによって、貯金のお申し込みを簡単にするものです。

どうして本人確認をするのですか。

架空口座や、他人になりすまして口座を作ることを防止し、お客様に安心してご利用していただけるようにするためです。

窓口の営業時間を教えてください。

窓口の営業時間は、平日の午前9時から午後4時までです。
土曜、日曜、祝日は営業しておりません。
ATMも併せてご利用ください。