トップページ

>

JAバンク情報局

>

よくある質問

よくある質問 - 融資編

借入金の返済方法で「元利均等毎月返済」「元金均等毎月返済」とは何ですか?

「元利均等毎月返済」は毎月の返済額(元金返済額+利息支払額)を均等に返済する方法です。毎月の返済額が均等なので長期にわたる返済計画を立てやすいのが特徴ですが、返済当初は利息支払額に充てられる割合が大きく、元金が減るペースが遅いという一面もあります。
「元金均等毎月返済」は元金を毎月均等に返済するとともに、利息も毎月支払う方法です。返済していくに従って借入金残高が減り、支払う利息額も減っていくので、それに伴い毎月の返済額も減っていきます。「元利均等毎月返済」に比べて利息の総支払額は少なくなりますが、借入当初の返済額が多いため、返済負担が大きくなるのが特徴です。

マイカーローンを借りるには何が必要ですか?

ご相談時に本人確認書類(運転免許証または健康保険証)、ご本人の源泉徴収票・確定申告書(3年分)等の所得関係書類、ご印鑑、ご購入予定自動車の見積書が必要となります。
なお、ご相談を進めていく上で、この他の書類が必要となる場合もありますのでご了承ください。窓口にてご返済の試算をさせていただきますので、お気軽にご来店ください。

現在、名古屋市に住んでいますが、JA西春日井でマイカーローンを借りることはできますか?

申し訳ありませんが、ご利用いただくことができません。当JAのマイカーローンをご利用いただける方は、当JA管轄内(清須市、北名古屋市、豊山町)にお住まいの方、もしくは、お勤めの方となっております。

総合口座の貸越とは何ですか?

普通貯金の残高がない場合でも定期貯金の残高があれば定期貯金を担保としてお借り入れできることを貸越といいます。
お預け入れの定期貯金を担保に、その残高の90%以内で最高200万円まで自動的にご融資いたします。

三大疾病の保障のついた住宅ローンがあると聞いたのですが。

当JAでは、平成19年4月から三大疾病保障特約付住宅ローンの取扱いを開始しました。団体信用生命共済に加入をする住宅資金ローンのお申込み時に、三大疾病保障特約を選択していただくことによりお申込みができます。
対象住宅資金ローン商品の店頭表示金利に0.2%の金利を上乗せさせていただくことで、「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」により、所定の状態と診断された場合に、対象の住宅ローンが全額返済されます。
なお、ご加入にあたっては、健康状態を告知していただきます。お客様の健康状態によってはご加入をお断りする場合もありますので、ご了承ください。

詳しい商品概要はこちらをご覧下さい。

詳しくはこちら 〉

住宅ローンを考えているのですが、平日は仕事で窓口に行けません。

当JAでは、毎月第3土曜日に新川支店・西春支店・師勝支店の3店舗で休日ローン相談会を開催しています。住宅の新築・リフォーム、車の購入など、各種ローンのご相談を承っています。ご相談は無料となっていますので、お気軽にご来店ください。
なお、当日の待ち時間を少なくするために、事前のご予約も承っておりますので、ぜひご利用下さい。

組合員でないと融資は受けられないの?

いいえ、ご利用できます。ただし、融資内容によっては借入条件に違いが生じますので、詳しくは本支店窓口までお問い合わせください。