トップページ

>

家庭菜園

>

よくある質問

その他

農薬を散布するときに注意することは?

 農薬を調合したり散布するときは、防除衣、ゴム手袋、防除マスク、保護メガネなどを着用し、肌が露出しないようにしましょう。散布は日中の高温時や強風時を避け、風のない夕方に行うのが効果的です。薬剤は葉の表面や裏側、茎など、全体にかかるように丁寧に散布します。農薬のラベルに表示されている内容をよく読み、使用基準を守って正しく使いましょう。
 (注) 農薬散布後、かぶれ、中毒などの症状があるときは、事故の原因となった農薬のラベルを医師に示し、診断を受けるようにします。また、(財)日本中毒情報センターでは下記のダイヤルQ2(有料ダイヤル)で化学物質による急性中毒の緊急相談に応じています。
 「大阪中毒110番」  0990-50-2499(毎日24時間、年中無休)
 「つくば中毒110番」 0990-52-9899(毎日9~21時、年中無休)