トップページ

>

クイズとプレゼント

>

わいわいネット

「今月のプレゼント」ご応募時にお寄せいただいた意見や感想の一部をご紹介します。

▶お褒めいただき、ありがとうございます。

一目見て、簡単なイメージでとても親しみやすい。コーナーもわかりやすく、ほんわかした感じがしてとても良いと思いました。料理にカロリーが入っているのも良いと思います。好きなコーナーは、1つに決めれないです。知っとりやあすCAR、家族の和、家庭菜園、バーチャル見学、すごくイイデス!!
(岩手県 S・Fさん) 2019/09

全てのコーナーを気に入っていただいたようで、とても嬉しいです。
料理コーナーは作った野菜を美味しく食べて頂きたい!との思いから作成しています。
気になる方はカロリーも気にしますよねぇ!
これからも楽しく見て頂けるよう頑張りますね。

▶家庭菜園コーナーを利用頂き、ありがとうございます!

家庭菜園のポイント等いろいろとのっていて勉強になりました。今度だいこんを育ててみようと思ったので、だいこんの種まきで円形の記しをつけることが、おー!なるほど!と思いました。
(東京都 J・Kさん) 2019/08

家庭菜園でダイコンに挑戦するんですね。
当JAでは職員が、愛知県の伝統野菜でもある「宮重大根」のプランター栽培に挑戦中です。
生長の様子はFacebookにて随時お知らせ予定ですので、こちらも覗いてみてくださいね。

▶その土地の食べ物。興味ありますよね。

おこめ券も嬉しいが、西春日井管内の米を食べてみたい。
(千葉県 H・Hさん) 2019/07

ありがとうございます!
諸事情により「お米ギフト券」のプレゼントをさせて頂いておりますが、当JA管内には織田信長ゆかりの清洲城もあることから、地元産”あいちのかおり”をブランド米「JA西春日井 信長米®」として提供しております。
機会があればぜひ食べてみてくださいね。

▶いろいろと活用頂き、ありがとうございます。

どのページも参考になることばかりでしたが、家庭菜園のページがとても私にはよかったです♪
栽培の仕方やレシピが詳しく書かれていて是非真似して食べてみたいと思いました(^^)!!
(岡山県 T・Sさん) 2019/06

栽培からレシピまでご利用いただき、ありがとうございます。
ご自身で栽培・収穫した作物を美味しく食べる!こんなうれしいことはないですよね。
これからも色々な野菜に挑戦してみてくださいね。

▶みなさんがご利用可能なJAです。

見やすくて楽しいホームページにびっくりです。
JAってそんなに堅苦しいところじゃないんですね。
(群馬県 S・Kさん) 2019/05

よく農家さんじゃないと利用できないと勘違いされていますが、そんなことはありません。
農家さんを応援していただける、全ての方がご利用いただけますので、是非ご近くのJAに顔を出してみてください。
もちろん、堅苦しいところではないので大丈夫ですよ(笑)

▶八十八もの手間が掛かるといいますからね。

春休みに子供と一緒にバーチャル見学を見ていました。稲の生長見学ツアー、今まで自分が知っている米作りがほんの一部分だけだったのに気づかされました。
種から苗に育てるところから驚きの光景が続き子供と一緒に「へー」と声が出ました。なかなか知ることが出来ない生長見学ツアーとても面白かったです。
ほかにはないこのバーチャル見学、その面白さ、ぜひもっと広まってほしいです。
(愛知県 K・Mさん) 2019/04

普段は見ることのない作業がたくさんあったかと思います。八十八もの手間を少しでも気付いて頂けたのであればうれしいです。
お子さんでもわかりやすくと考えて作りましたので、楽しんでいただけ良かったです。

▶お褒めいただきありがとうございます。

家庭菜園のコーナーがいいですね。ここまで詳しく載っているJAのサイトはほかにはなかなかないと思います。これからいろいろな野菜の苗が出てくるので、ぜひ参考にしてたくさん植えて育てたいと思います。
(岡山県 K・Hさん) 2019/03

家庭菜園コーナーは当サイトで一番人気のコーナーです。どのように記述すれば伝わりやすいのか考え、苦労しながら作成しております。
皆さんの家庭菜園に役立てて頂けたらうれしいです。

▶更新頑張ります!

JAのお知らせだけではなく、読み物として面白い記事や、レシピなど生活に役立つ記事がたくさんあってとても面白い。これからも記事の更新を楽しみにしています。
(京都府 Y・Dさん) 2019/02

家庭菜園の作物追加やレシピの追加をはじめ、いろいろと更新していきたいと思います。
徐々にですが、追加していきますので楽しみにしていてくださいね。

▶インパクト大でしたね。

家庭菜園に興味が有ります。芽キャベツの収穫前の画像(50個程鈴なり)とてもインパクトが有って良かったです。。
(神奈川県 M・Mさん) 2019/01

鈴なりの芽キャベツを見る機会が無いからなのか、同様の感想を多数いただきました。店頭に並んだ状態でしか知らない方も多いと思いますので、面白い写真だったと思います。家庭菜園に興味があるという事ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

▶ご来店ありがとうございました。

アグリマルシェはるひのオープンセールを知り、本日(24日)じゃがいもの詰め放題のイベントに参加して来ました。こうした楽しいイベントをこれからも紹介していただきたいと思います。
(愛知県 K・Zさん) 2018/12

「アグリマルシェはるひ」のオープンセールにご来店頂き、ありがとうございます。
イベント開催時にはお知らせできるようにしていきますので、これからもよろしくお願いします。

▶Facebookもチェックして頂きありがとうございます。

西春日井農業協同組合さんのフェイスブックを拝見して、いろんなイベントをすることで地元の活性化につながるんだという事を感じました。楽しそう!野菜も美味しそう!
(鳥取県 M・Mさん) 2018/11

Facebookでは、管内のちょっとした出来事や直売所の情報を発信していこうと取り組んでいます。小まめに更新していけるよう頑張りますので、これからもチェックしてくださいね。

▶ファーマーズマーケット等の直売所が全国にあります。

JAは農産物の直売所があり、直接購入できることを知って、驚きました。
(埼玉県 R・Sさん) 2018/09

当JAにも「グリーン西春日井」があり、12月には「アグリマルシェはるひ」がオープン予定です。
各地の直売所でその地のものをお手頃価格で購入できますので、直売所巡りをしてみるのも楽しいと思いますよ。

▶幸運の食べ物を食べてハッピー!

今月の運勢が、とてもよく当たっていました。これから毎月忘れず、拝見しようと思います。
(群馬県 N・Kさん) 2018/08

今月の運勢が当たっていたんですね!毎月の占いが楽しみで来てくれている方もたくさんいらっしゃいます。
JAらしく幸運の食べ物があって、楽しいと思います。
毎月のチェックは占い以外もお願いしますね。

▶愛知県は全国有数の農業県ですよ。

初めて拝見しました。愛知県にこんなにも農産物の栽培が盛んな地域があるのだと知り、驚きました。もっともっと、西春日井の情報を全国に発信して欲しいです。
(山形県 Y・Gさん) 2018/07

工業県とのイメージが強いかもしれませんが、農産物の産出額は全国8位(2015年)。全国一の農産物も多くありますよ。
当JA管内でもお米(あいちのかおり)を始め、ほうれん草、ニンジン、エダマメ、パセリ等を生産しています(詳しくは『 > ご案内 > 管内の農産物 』のページをご覧ください)。
愛知県産の農産物を見かけることがあれば、是非食べてみてくださいね。

▶多くの意見をいただいています。

お米くん的なキャラクターがぁったらぃぃなと思いました。
(福岡県 Y・Mさん) 2018/06

当JAのマスコット的なキャラクターがあっても面白いですよね!
他の方々からも同様の意見をいただいておりますので、前向きに検討していきたいと思います。

▶夏野菜が一杯できそうですね!

(一部抜粋表示しています)
うちの息子中2です。花や野菜を育てるのが好き。今年から家庭菜園を一任することにしました。今、なすトマトきゅうりオクラが植えられています。さらに、びっくりしたのは、アスパラガスにちょうせんするとのことで種から育てています。3年しないと収穫できないのですよね。できるころにはもしや、家を出ているかも?でも、JAさんが中心となって進めている食育は、こんなところで花開いています。プロにはかなわないできばえでしょうが、母としては、がんばっておいしくいただけるようお料理がんばります。
(静岡県 K・Fさん) 2018/05

息子さんが家庭菜園担当なのですね。それにしてもアスパラガスの栽培とは凄いですね!ご指摘通り、収穫は3年目からとなりますので大変ですが10年ほど収穫できますので是非収穫まで育てて貰いたいです。そして食育のためにも、食べるところまでしっかりと楽しんで下さいね。

▶4月にリニューアルしました。

全体が一新されてすごく見やすくなりました。バーチャル見学も新しくなってすごくよくわかるようになりましたね。カントリーエレベーター探検隊などは興味津々で拝見いたしました。こんなにわかりやすい紹介は初めてでした。
(大阪府 M・Oさん) 2018/04

リニューアル後のページをお褒めいただきありがとうございます。
バーチャル見学も以前よりも写真を大きく、見やすくなるようにと変更いたしました。
まだまだ調整が必要のある個所もありますが、順次対応していきますので、今後ともよろしくお願いします。

▶ぜひ挑戦してみてくださいね。

家庭菜園に憧れがあったので、作物ごとの種植えや、収穫の時期が一目でわかって想像が膨らんだ。
(栃木県 Y・Tさん) 2018/03

家庭菜園のページを見ていただきありがとうございます。収穫の喜びを想像してしまったのですね!その想像を現実にするために、少しずつ挑戦してみてくださいね。

▶そこがポイントなんです!

『家庭菜園』の栽培カレンダーとポイントはとても参考になりました。
(埼玉県 M・Mさん) 2018/02

「栽培カレンダー」はその地域毎に時期が前後しますので、地元の情報を確認していただいた方が確実です。あくまで”参考”として見ていただけると助かります。
「栽培のポイント」も褒めていただき、ありがとうございます。
これからも色々と情報を載せていきますので、楽しみにしていてくださいね。

▶徐々に更新していく予定です。

プロの方の栽培のコツを知りたいです。
(岐阜県 T・Tさん) 2018/01

マニュアルでは分かりにくいこともあるかと思います。ちょっとしたコツを掴めれば・・・なんてこともありますよね。
皆さんのお役にたてればと、ワンポイントアドバイスとしてまとめていきたいと思います。

▶12月にミニトマトですか!?

 家庭菜園で春から育てていたミニトマト、寒くなっても簡単な屋根をつけたりして大切にしていました。おかげで12月になっても収穫できました。しかし、12月半ばにとうとう霜にやられて駄目になってしまいました。愛情をかけると作物は答えてくれると実感しました。JAの作物も同じかな。
(静岡県 K・Tさん) 2017/12

 霜が降りるまで収穫が出来たなんて凄いですね。手間暇掛けて大切に育てられた結果、長い間採りたてミニトマトを味わうことが出来て良かったですね。
 もちろん、JAの作物も各農家さんたちの愛情のこもった野菜ばかりですよ!