トップページ

>

クイズとプレゼント

>

わいわいネット

「今月のプレゼント」ご応募時にお寄せいただいた意見や感想の一部をご紹介します。

▶愛知県は全国有数の農業県ですよ。

初めて拝見しました。愛知県にこんなにも農産物の栽培が盛んな地域があるのだと知り、驚きました。もっともっと、西春日井の情報を全国に発信して欲しいです。
(山形県 Y・Gさん) 2018/07

工業県とのイメージが強いかもしれませんが、農産物の産出額は全国8位(2015年)。全国一の農産物も多くありますよ。
当JA管内でもお米(あいちのかおり)を始め、ほうれん草、ニンジン、エダマメ、パセリ等を生産しています(詳しくは『 > ご案内 > 管内の農産物 』のページをご覧ください)。
愛知県産の農産物を見かけることがあれば、是非食べてみてくださいね。

▶多くの意見をいただいています。

お米くん的なキャラクターがぁったらぃぃなと思いました。
(福岡県 Y・Mさん) 2018/06

当JAのマスコット的なキャラクターがあっても面白いですよね!
他の方々からも同様の意見をいただいておりますので、前向きに検討していきたいと思います。

▶夏野菜が一杯できそうですね!

(一部抜粋表示しています)
うちの息子中2です。花や野菜を育てるのが好き。今年から家庭菜園を一任することにしました。今、なすトマトきゅうりオクラが植えられています。さらに、びっくりしたのは、アスパラガスにちょうせんするとのことで種から育てています。3年しないと収穫できないのですよね。できるころにはもしや、家を出ているかも?でも、JAさんが中心となって進めている食育は、こんなところで花開いています。プロにはかなわないできばえでしょうが、母としては、がんばっておいしくいただけるようお料理がんばります。
(静岡県 K・Fさん) 2018/05

息子さんが家庭菜園担当なのですね。それにしてもアスパラガスの栽培とは凄いですね!ご指摘通り、収穫は3年目からとなりますので大変ですが10年ほど収穫できますので是非収穫まで育てて貰いたいです。そして食育のためにも、食べるところまでしっかりと楽しんで下さいね。

▶4月にリニューアルしました。

全体が一新されてすごく見やすくなりました。バーチャル見学も新しくなってすごくよくわかるようになりましたね。カントリーエレベーター探検隊などは興味津々で拝見いたしました。こんなにわかりやすい紹介は初めてでした。
(大阪府 M・Oさん) 2018/04

リニューアル後のページをお褒めいただきありがとうございます。
バーチャル見学も以前よりも写真を大きく、見やすくなるようにと変更いたしました。
まだまだ調整が必要のある個所もありますが、順次対応していきますので、今後ともよろしくお願いします。

▶ぜひ挑戦してみてくださいね。

家庭菜園に憧れがあったので、作物ごとの種植えや、収穫の時期が一目でわかって想像が膨らんだ。
(栃木県 Y・Tさん) 2018/03

家庭菜園のページを見ていただきありがとうございます。収穫の喜びを想像してしまったのですね!その想像を現実にするために、少しずつ挑戦してみてくださいね。

▶そこがポイントなんです!

『家庭菜園』の栽培カレンダーとポイントはとても参考になりました。
(埼玉県 M・Mさん) 2018/02

「栽培カレンダー」はその地域毎に時期が前後しますので、地元の情報を確認していただいた方が確実です。あくまで”参考”として見ていただけると助かります。
「栽培のポイント」も褒めていただき、ありがとうございます。
これからも色々と情報を載せていきますので、楽しみにしていてくださいね。

▶徐々に更新していく予定です。

プロの方の栽培のコツを知りたいです。
(岐阜県 T・Tさん) 2018/01

マニュアルでは分かりにくいこともあるかと思います。ちょっとしたコツを掴めれば・・・なんてこともありますよね。
皆さんのお役にたてればと、ワンポイントアドバイスとしてまとめていきたいと思います。

▶12月にミニトマトですか!?

 家庭菜園で春から育てていたミニトマト、寒くなっても簡単な屋根をつけたりして大切にしていました。おかげで12月になっても収穫できました。しかし、12月半ばにとうとう霜にやられて駄目になってしまいました。愛情をかけると作物は答えてくれると実感しました。JAの作物も同じかな。
(静岡県 K・Tさん) 2017/12

 霜が降りるまで収穫が出来たなんて凄いですね。手間暇掛けて大切に育てられた結果、長い間採りたてミニトマトを味わうことが出来て良かったですね。
 もちろん、JAの作物も各農家さんたちの愛情のこもった野菜ばかりですよ!