グリーン西春日井に行ってみよう!アイコン 家庭菜園
<<目次

ヤマイモ


栽培方法

クッキングノート


ヤマイモは、消化酵素であるアミラーゼ等を多く含んでいるので、イモ類のなかで唯一生で食べられます。また、ヤマイモのヌルヌル成分であるムチンは、タンパク質の吸収を促進するため疲労回復に効果的です。


ナガイモのグラタン

ベターホームの料理教室 撮影:大井一範

約182kcal(1人分)

材料(2人分)

ナガイモ・・・・・・・・・・・・・・・・250g
シーフードミックス・・・・・・・・100g
A だし・・・・・・・・・・・・・・・・・・カップ1/4
とき卵・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
溶けるチーズ(細切り)・・・・・・・30g
塩・・・小さじ1/6、しょうゆ・・・少々

ナガイモのグラタン(1) ナガイモは150g分は2cm角に切り、残り100g分はすりおろします。
(2) シーフードミックスは、熱湯でさっとゆで、水気を切ります。
(3) すりおろしたナガイモに、Aを混ぜます。
(4) 耐熱容器に角切りのナガイモ、シーフードミックスを入れ、(3)を掛けます。オーブントースターで約5分焼き、焼き色を付けます。

マグロのネバネバ丼

料理研究家 黛 かおる

約500kcal(1人分)

材料(4人分)

ご飯・・・・・・・・・・4ぜん分(800g)
マグロ(刺身用さく)・・・・・・300g
オクラ・・・2袋、ナガイモ・・・300g
焼きのり・・・・・・・・・・・・・・・2枚
しょうゆ・練りわさび・・・・各少々
A しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
みりん・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

マグロのネバネバ丼(1) Aを合わせる。マグロは5mm厚さのそぎ切りにし、Aに約20分漬ける。
(2) オクラは熱湯でゆで、薄く切る。
(3) ナガイモは皮をむき、大まかに切ってビニールに入れ、めん棒などで形がなくなるまでたたく。
(4) 丼にご飯を盛り、Aの汁を少々掛ける。のりをちぎってのせ、ナガイモ、マグロ、オクラをのせる。好みでわさび、しょうゆを掛けて食べる。

トップページ

トップページ