グリーン西春日井に行ってみよう!アイコン 家庭菜園
<<目次

シュンギク


栽培方法

クッキングノート


昔から「食べる風邪薬」と呼ばれ、体の抵抗力を高める素材として使われていました。カロチン、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウムなどを含んでいます。


シュンギクとベーコンの炒め物

ベターホームの料理教室 撮影:松島均

136kcal(1人分)

材料(2人分)

シュンギク・・・・・・・・・・150g
エリンギ・・・・・・・・・・・・・50g
ニンニク・・・・・・・・・・・小1片
ベーコン・・・・・・・・・・・・・2枚
油・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
塩・こしょう・・・・・・・・・・・少々


(1) シュンギクは3〜4cm長さのざく切りにします。太い茎は斜め薄切りにします。
(2) エリンギは3〜4cm長さの薄切りに、ニンニクはみじん切りにします。ベーコンは1cm幅に切ります。
(3) フライパンに油とニンニクを入れ、弱火にかけます。香りが出たらベーコンを入れ、中火で少し焼き色が付くまで炒めます。
(4) エリンギを加えて1〜2分炒め、最後にシュンギクを加えてさっと炒めます。塩、こしょうで味を調えます。


シュンギクのかんたん白あえ

ベターホームの料理教室 撮影:大井一範

84kcal(1人分)

材料(4人分)

シュンギク・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
シイタケ・・・・・・・・・・・・・・・・・3〜4枚
木綿豆腐・・・・・・・・・・・・1/2丁(150g)
A 砂糖・・・大さじ1、練りごま・・・大さじ1と1/2
塩・・・・・小さじ1/4、みりん・・・・小さじ1


(1) シュンギクは、太い茎には縦に切れ目を入れ、熱湯でさっとゆでる。水に取って水気を搾り、しょうゆを掛けておく。
(2) シイタケはオーブントースターかグリルで焼いて、細切りにする。
(3) 木綿豆腐は手で崩しながら沸騰した湯に入れ、ひと呼吸置いてざるに上げる。
(4) ボウルにAを入れて泡立て器で合わせ、(3)を入れて混ぜる。
(5) (1)
の汁気を搾り、3cm長さに切って、(2)とともに(4)であえる。


シュンギクとイカの炒め物

104kcal(1人分)

材料(4人分)

シュンギク・・・・・・・・・・・2把(約400g)
イカの胴・・・・・・・・・1ぱい分(約200g)
油、酒、塩、コショウ


(1) シュンギクは茎と葉に切り分け、それぞれ食べやすく切る。イカは軟骨を取って皮をむき、表面に格子の切り目を入れて一口大に切る。
(2) 中華鍋に油大さじ1杯を強火で熱し、シュンギクの茎、葉の順に加えて炒め、しんなりしたら、ざるに上げる。
(3) 中華鍋に油大さじ1/2杯を足して強火で熱し、イカを入れて炒める。イカの色が変わったら、(2)を戻し、酒大さじ2杯、塩小さじ2/3杯、コショウ少々で調味する。


シュンギクと焼き肉のサラダ

95kcal(1人分)

材料(4人分)

シュンギク・・・・・・・・1把(約200g)
牛もも薄切り肉・・・・・・・・・・・・150g
ニンジン・・・・・・・・・・・4cm(約50g)
ニンニク(みじん切り)・・・小さじ1杯
長ネギ(みじん切り)・・・・大さじ2杯
白炒りゴマ・・・・・・・・・・・・・小さじ1杯
ゴマ油、酒、しょうゆ
一味トウガラシ、酢


(1) 牛肉は細切りにし、ニンニクと長ネギ、ゴマ油、酒各大さじ1杯、しょうゆ大さじ2杯、一味トウガラシ少々をもみこむ。
(2) シュンギクは葉を摘み、ニンジンは千切りにする。合わせて冷水にさらし、シャキッとしたら水気を切って器に盛る。
(3) フライパンは油をひかずに中火で熱し、(1)を入れて炒める。肉の色が変わったら酢少々をふり、(2)にのせる。ゴマをふってよく混ぜて食べる。


シュンギクとじゃこのチャーハン

350kcal(1人分)

材料(4人分)

シュンギク・・・・・・・・1把(約200g)
ちりめんじゃこ・・・・・・・・・・・・・・30g
長ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
ご飯・・・・・・・・・・・・・4人分(600g)
塩、油、酒、しょうゆ、コショウ


(1) シュンギクは根元を落とし、塩少々を入れた熱湯でゆでる。水に取って冷まし、水気を絞ってみじん切りにする。長ネギは縦半分に切って薄切りにする。
(2) 中華鍋に油大さじ3杯を中火で熱し、ちりめんじゃこ、長ネギを入れて炒める。香りがたったらご飯を加えて強火で炒め、シュンギクを加えてさらに炒める。
(3) 全体に油がまわったら、酒大さじ1杯、しょうゆ小さじ1杯、塩小さじ1/2杯、コショウ少々を加えて手早く混ぜ、器に盛る。

トップページ

トップページ