家庭菜園
<<目次

病気>> 害虫>>

スイカ


栽培方法

クッキングノート

スイカの花は、朝早くに咲いて昼前には閉じてしまう。つぼみがついたら、毎朝早起きして受粉するタイミングをのがさないようにしよう。受粉をすると、実はどんどん大きくなりだすぞ。

栽培ガイド

栽培カレンダー

生育温度 10〜40℃ 南アフリカがふるさと。高い気温と乾燥した空気、そして日光が大好き。20〜30℃くらいのときに、とてもよく育つよ。
作ってみたい品種 大玉スイカと小玉スイカがあって、大玉スイカの縞王(しまおう)、天竜2号や小玉スイカの赤こだまなどが作りやすいよ。
連作障害 あり(5〜6年間は同じ場所に作付けしない。連作する場合は接ぎ木苗を植える)
ここに注意! スイカを甘くするには、やや水不足気味に作ることがポイントだ。
関連記事 連作に耐える接ぎ木苗の手配は早めに
果菜類の基肥入れは早めに、入念に


育て方
(1) 苗を植える2週間前に苦土石灰100g/m²と堆肥3kg/m²を入れて耕し、1週間前に有機配合肥料100g/m²を入れて畝を作る。 (2) 1メートルおきに苗を植え、水をたっぷりやる。 (3) 植える場所は10cmくらい土を盛り、高くしておく。

(4) わき芽(子づる)がのびて、つるのようになったら、3〜4本残して他のつるを切る。有機配合肥料50〜60g/m²を追肥する。 (5) 1番目の実は変形したり、大きくならなかったりするから取ってしまおう。 (6) 雌花が咲いたら雄花の花粉をつけてやる。朝9時くらいまでにやろう。

(7) 実がついたら、株のまわりに有機配合肥料50〜60g/m²を追肥して、水をやる。 (8) 野球ボールほどになったら、つるを上にして置く。2週間に1回くらい横向きにしたり、反対向きにしたりして、最後につるが上になるように置く。 (9) 品種によって違うけど、花が咲いてから30〜50日後が収穫どきだ。


栽培ミニ知識
■よくばって、実をたくさんならせると…
 たくさんスイカをならせると、実が大きくならなかったり、甘くなかったりするんだ。大きくて、甘いスイカを作るには、1株に1〜2個だけ実をならせるようにしよう。
 それから、いちばん初めの実は、株が十分に育つ前につくから、変形したり、大きくならなかったりする。だから取ってしまうんだ。15〜18節めについた雌花に実をつけさせるのがベストだよ。
 

トップページ

トップページ