グリーン西春日井に行ってみよう!アイコン 家庭菜園
<<目次

シソ


栽培方法

クッキングノート


シソは、ビタミン、ミネラル類が多く、特にカロテンとビタミンB2、カルシウムの含有量は野菜の中でも群を抜いており、栄養豊富な緑黄色野菜です。シソには、香りが良く薬味に使われる「青シソ」、梅干しなどの着色に使われる赤紫色の「赤シソ」、香りが良い「芽シソ」や「穂ジソ」などがあります。


ひじき入り梅シソチャーハン

ベターホームの料理教室 撮影:大井一範

398kcal(1人分)

材料(2人分)

ご飯・・・・・・・・・・・2膳分(300g)
ひじき(乾燥)・・・・・・・・・・・・8g
ちりめんじゃこ・・・・・・・・・・・10g
梅干し・・・・・・・・・・・大1個(20g)
シソの葉・・・・・・・・・・・・・・10枚
サラダ油・・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・少々


ひじき入り梅シソチャーハン(1) ひじきはたっぷりの水に約20分漬けて、やわらかく戻し、水気を切ります。長い場合は食べやすく切ります。
(2) シソは軸を取って細切りにし、水にさらして水気を切ります。梅干しは種を取り、果肉を包丁で細かくたたきます。
(3) フライパンに油を強火で熱し、じゃこ、ひじきを炒めます。油が回ったら、ご飯を加えてさらに炒め、全体が混ざったら、梅干し、塩、こしょうを加えて調味します。
(4) 盛り付けて、シソを載せます。

トップページ

トップページ