家庭菜園アイコン 家庭菜園

作り方>> 料理のレシピ>>

ピーマン

病気

害虫

■タバコガ

食害中の幼虫 果実の被害(下は健全果)
被害と特徴
 果実に丸い穴が開けられ、内部に幼虫が侵入して未熟種子を食い荒らす。被害果は腐敗したり落果したりする。

防除法
 被害の多いのは8月で、この時期は防除が困難である。発生初期の孵化(ふか)幼虫を対象に7〜10日間隔で薬剤散布をする。

適用薬剤
薬剤名 希釈倍数 使用時期 使用回数
アグロスリン水和剤 2,000倍 収穫前日まで 5回

ピーマンの病気>>

(参考:家の光協会 野菜の病害虫防除)

トップページ

トップページ