家庭菜園
<<目次

アスパラガス


栽培方法

クッキングノート

アスパラガスはユリ科の多年草で、春から夏にかけて出てくる新芽を食べる野菜なんだ。種から育てると収穫まで3年近くかかるので、我慢が必要だよ。

栽培ガイド

栽培カレンダー

生育温度 原産地は地中海沿岸。冷涼な気候を好み、生育適温は15〜25℃。暑さにも寒さにも耐えるけど乾燥は苦手だよ。
作ってみたい品種 メリーワシントン500、UC157など
連作障害 なし
ここに注意! 3年目以降の収穫時期は、翌年の根株のために収穫しすぎないように気をつけよう。また、梅雨の時期に茎に褐色の病斑ができ、株全体に広がって枯死してしまう茎枯病が発生するので、できれば雨よけや薬剤散布で予防しよう。
関連記事 冬の手入れが来年の成果を決めるアスパラガス
アスパラガス、冬の手入れをぬかりなく
アスパラガスの冬の手入れ
アスパラガス これからの管理


育て方
(1) 種は30℃くらいの湯に一晩つけておく。よく水を切り、7〜8cm間隔に2、3粒ずつまくんだ。土は1cmくらいかけ、乾燥しないよう時々水をやろう。 (2) 草丈が10cmくらいになったら、10cm間隔に間引きして1本立てにしよう。 (3) 秋に地上部分が枯れたら、地面のきわから刈り取る。

(4) 2年目の3〜4月になったら、根をたくさんつけるようにして株を掘り取り、畑に植えつけよう。 (5) 畑は植えつける2週間前に苦土石灰150g/m²を入れてよく耕す。植えつけ時に深さ40cmの溝を掘り、堆肥6kg/m²と油粕100g/m²を入れたら10cmくらい土を埋め戻そう。

(6) 株を40cm間隔で植えつけ、5〜6cmの厚さに覆土する。7月頃に油粕100g/m²を追肥してね。 (7) 秋になり地上部分がすっかり枯れたら、茎を刈り取って焼却し、病害の発生を防ごう。そして、冬には株元から40〜50cm離れたところに溝を掘って堆肥と油粕(植えつけ時と同量)を追肥する。 (8) 3年目の春、芽が20cmを超えてきたら収穫だ。3〜4週間くらい収穫し、まだ太い芽が出ているうちに収穫を終え、翌年の根株の充実をはかろう。

トップページ

トップページ