トップページ

>

ご案内

>

トピックス

>

総合防犯訓練を行いました

総合防犯訓練を行いました

 信用部は2月20日、西枇杷島警察署の協力のもと、鹿田支店で総合防犯訓練を実施しました。訓練は、刃物を持った男が店内に押し入り、職員を人質に金銭を要求し奪って逃げるという内容で、犯行にかかった時間は2分45秒と一瞬の出来事でした。
 訓練の様子を見ていた西枇杷島警察署生活安全課の厚見警部補は、「金融防犯は、来店客の顔を見てしっかりあいさつをすることが大切。役割分担を行い、日頃から防犯意識を持って業務にあたって欲しい」と話し、訓練に参加した職員は気持ちを引き締めていました。