トップページ

>

ご案内

>

トピックス

>

『済衆館病院』に「医用テレメータ」「簡易陰圧装置付きクリーンブース」を寄贈

『済衆館病院』に「医用テレメータ」「簡易陰圧装置付きクリーンブース」を寄贈

 JA西春日井は4月20日、北名古屋市内で地域医療を担う済衆館病院に、「医用テレメータ」と「簡易陰圧装置付きクリーンブース」を寄贈しました。
同病院で行われた贈呈式でJAの後藤組合長は「JAは組合員のための組織ではありますが、地域のみなさまとともに発展していきたいという願いもあります。贈らせていただいた医療機器を活用し、今後も地域のみなさんに手を添えていただけたらと思います」と寄贈に至った経緯を話し、今村理事長に目録を手渡しました。これを受けて済衆館病院の今村理事長は「当病院は長きにわたり地元で医療活動を行っており、農協組合員の方にも多くご利用をいただいています。コロナ禍で大きな影響を受けている状況のなか、このような善意の支援をいただき、本当にありがたく思っています。北名古屋をはじめ清須市、豊山町の住民のみなさまの少しでもプラスになるよう、これからも頑張ってまいります」と話されました。
※この取組はJA共済の助成金を活用して実施しています。